トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
機能する水平線を引くコツ|王道トレードの手引き[第2回]

機能する水平線を引くコツ|ベーシストFX手法研究家&物理学者Kouによる王道トレードの手引き[第2回]

JFX株式会社

気づいたらチャートがラインだらけになっていた…なんて経験はありませんか? 水平線やトレンドラインなどを引きすぎると、チャートが見づらくなるばかりか、意味のないラインに惑わされてトレードの判断が鈍る可能性もあります。今回は、機能する水平線を引くコツをお伝えします。

IG証券

水平線ってチャートにどう引くのが正解?

 僕が水平線を引く場所は、「①長期足の高値・安値」「②押し安値・戻り高値」「③レジスタンスとサポートの転換ライン」「④レンジの上限・下限」です。何か所もあると難しく感じるかもしれませんが、一つずつ見ていきましょう。

①長期足の高値・安値(図①)

図① 長期足の高値・安値
図① 長期足の高値・安値

 為替はある程度決まった価格帯で上下を繰り返すものなので、月足や週足といった長期足の高値・安値は必ずチェックする必要があります。15分足、1時間足などの短期的な高値・安値は下位足にインジケーターの傾きが出てくる(勢いがある)と目先のラインを基本的に抜くものと捉えておきましょう。

②押し安値・戻り高値(図②)

図② 押し安値・戻り高値
図② 押し安値・戻り高値

 ダウ理論の目線が転換するかどうかを判断する重要なラインなので必ず引くようにしましょう。このラインで長期の大きなトレンドと短期の小さなトレンドがどちらの方向を向いているかが分かり、方向感の一致に気づけます。

③レジスタンスとサポートの転換ライン(図③1・2)

図③1 レジスタンスとサポートの転換ライン
図③1 レジスタンスとサポートの転換ライン
図③2 レジスタンスとサポートの転換ライン
図③2 レジスタンスとサポートの転換ライン

 高値を更新するまではレジスタンス(抵抗帯)として機能していたものが高値を更新すると今度はサポート(支持帯)として機能し始めるなど、レジサポ転換している価格帯に引けるライン。過去に反応している価格帯は何度も機能するので引いておきましょう。

④レンジの上限・下限(図④)

図④ レンジの上限・下限
図④ レンジの上限・下限

 揉み合った事実があると、そこが上位足でも高値・安値と認識されやすいので反応します。どのサイズの揉み合いをレンジと捉えるかによってレンジの上限・下限が違ってくるので、うまく判断できないと感じる方は、ボリンジャーバンドがスクイーズしているあたりの高値・安値を目安にすると引き方が安定します。

 複数の引き方をお伝えしましたが、リアルタイムで相場が動いている状態では、押し安値・戻り高値を基準にしておくと、ダウ理論によるトレンド方向が分かります。短期のダウの転換部分(押し安値・戻り高値)がレジサポ転換ラインになったり、揉み合いが起きやすい場所になったりするのが理解していただけるはずです。ダウ理論に沿ってラインを考えて、大きなトレンド方向を把握し、それと同じ方向へ向かう下位足の転換、レジサポ転換、揉み合いを見るようにしましょう。繰り返しやっていくと、揉み合いの中で方向感が出てきていることに気づけたりします。

 また、ラインの見方を決めると、目の前にラインがあっても気にならなくなり、一時的な逆方向への値動きによるチキン利食いや、損切り貧乏を改善していけます。「どのラインが正解か?」ではなく、自身の引き方がブレていないかどうかを改めて確認しておいてくださいね。

 次回は、チャートパターンやプライスアクションに関する内容をお伝えしていきます。

ABOUT ME
Kou(ベーシストFX手法研究家&物理学者)
物理士トレーダー。トレード開始当初は期待通りの成績を挙げられなかったものの、学者にふさわしく確率論や統計学を駆使して検証と実践を繰り返した結果、2020年に10万円を7週間で1000万円以上に増やす。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】宝くじで1等を当てるよりFXの方がずっとカンタン!!
外国為替vol.11表紙

FX雑誌「外国為替」vol.11

発売:2024年6月24日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券