トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
テキサスホールデムの世界

ポーカーも投資もいかに「損切り」できるかが鍵|テキサスホールデムの世界[FX貴族]

JFX株式会社

 バイキングやビュッフェに行ったときに、せっかく食事代を払ったからと、つい食べすぎて後悔した経験は誰にでもあると思います。

 カジノでプレイされるテキサスホールデムは、四つのラウンドで構成されます。最初に二枚の手札が配られる「プリフロップ」、三枚の共通(コミュニティ)カードが場に開かれる「フロップ」、四枚目が開かれる「ターン」、そして最後の五枚目が開かれる「リバー」です。

 各ラウンドで、プレイヤーは時計回りに好きな金額をベットできます。勝負を受けるときは、相手の「ベット」した額と同じ金額を出して「コール」して次のラウンドに進みます。勝ち目がないと感じたら、手札を捨てて「フォールド」すればポットを諦めることもできます。

 例えば、あなたは$1000のチップを持ってテーブルに座ったとします。プリフロップでA♠J♠(エースジャック)が配られて$30にレイズしたら、他のプレイヤーから$100にリレイズされました。A♠J♠はそこそこ強い手札なので、あなたは$100をコールしてフロップに進みます。

 フロップでA(エース)が落ちて、相手が$150をベットしました。この時点ではエースのワンペアは十分強いので、降りることはないでしょう。ターンでは再び相手が$250をベットして、あなたはコールします。この時点でポットの金額は$1000、あなたの残りのチップは$500です。

 そしてリバーで相手が$500のオールインをした場合、このAJが勝っているかは判断に迷うところです。相手はAK(エースキング)やAQ(エースクイーン)といった、自分よりも強いエースを持っていたり、ツーペア以上の強い手役の可能性もあるので、時には断腸の思いでフォールドすることも必要です。

 しかしこうした局面で、多くのプレイヤーは自分が負けている可能性が高いと感じていても、既に手持ちのチップの大半をポットに投じてしまったので、今さら降りるのはバカバカしい、相手はブラフかもしれないという希望的観測に基づいてコールします。

 上記の状況では勝てば$1000の利益ですが、負けても$500の損失です。3回に1回勝てば良い計算となるため、コールに傾きやすい典型的な場面といえます。本来はフォールドすれば損失はゼロですが、既に$500をポットに投じているため、降りると$500損したような気がしてしまうのです。その結果、投資を無駄にしないためにコールして、残りのチップも全て失ってしまうケースがあります。

 人間は過去に支払った費用(サンクコスト)を考慮して物事を判断する傾向がありますが、投資やギャンブルにおいては感情に流されずに「損切り」することが、長期的に勝ち越すために最も大切です。小さく負けて大きく勝つことを繰り返せば、自然と利益が残るからです。

 トレードで勝ちたい人は、食べ放題に行っても腹八分でのお会計を心がけて、サンクコストに振り回されないようにしましょう。

ABOUT ME
FX貴族
裁量取引から自動売買に転向し、2017年からはEA開発者として頭角を現す。累計2000本以上の販売実績。ポーカーにも精通し、ふらっと海外カジノへ遊びに行く様は、まるで貴族のよう。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】宝くじで1等を当てるよりFXの方がずっとカンタン!!
外国為替vol.11表紙

FX雑誌「外国為替」vol.11

発売:2024年6月24日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券