トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
はじめてのコモディティ[マッスル武藤]

ゴールド急騰の背景に何が?|はじめてのコモディティ[マッスル武藤]

JFX株式会社

 みんな元気か? マッスル武藤だ! 前回は、ゴールドのトレード手法について解説したけど、理解してくれたか? 海外勢が使用しているのは50日と200日の単純移動平均線だから、これらを使ってトレンドを把握し、押し目買い・戻り売りをすればよいという話だったが、意外に単純だろう。トレードは、実は単純に考えた方がうまくいく。複雑なツールを組み合わせても、苦労が多いだけで実入りは少ないだろうな。

 ところで、3月に入ってゴールドが急伸したけど、なんで上がったかわかるか? 3月1日に急伸しているのだが、これはそれまでの高値を超えたため、ストップ注文で買い上げたからだろう。まさに、チャートの節目を狙って水準を切り上げるような買いを入れてきたことになるな。また、その前日の2月29日には50日移動平均線を上回って引けていた。これで新規にロングを積み上げ始めた可能性もあるだろう。

ゴールド価格と主要移動平均線の推移(青線が50日線、橙線が200日線)

 つまり、前回解説した重要な移動平均線をブレイクアウトの考えで利用したことになる。それまで押さえつけられていた重要な移動平均線の水準を上抜けると、今回のように急伸することがある。これもまた、トレード手法の一つといえる。

 これも単純な発想ではあるが、相場とは所詮そんなものだ。重要なのは、上昇した理由を探すことではない。相場が動き出したら、すぐにアクションを起こすことである。まずポジションを保有し、上昇の理由はあとから考えればよい。これは、著名投機家のジョージ・ソロス氏の手法でもある。稀代の投機家が成功した方法なのだから、間違いないだろう。

 ところで、今回のゴールドの急騰の背景には何があったのだろうか? 今は金上場投資信託(ETF)には断続的に売りが出ている。欧米の投資家が保有していた金ETFを売却して、株式を買っているからである。

 しかし、よく調べてみると、先物市場では投機筋がゴールドを買い上げている。実際にCOMEX金先物市場で投機筋は大量の買いを行っていたことが判明している。相場急伸の背景は「投機筋の買い」があり、と推測した通りだったわけだ。このように、上昇の理由はあとから調べればわかることである。

 トレードで成功するには、重要な節目の水準を超えた時にすぐにアクションを起こせるかどうかだ。相場変動の理由を考えるのは、アクションをとったあとで十分だ。理由を考えてばかりいて、頭でっかちになっていると、いつまでもうまくいかないぞ! 今回の事例をよく理解し、次のチャンスに生かしてほしい。次回もゴールドのトレード手法について解説するから、楽しみにしとけよ。じゃあまたな!

ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】金融市場全方位攻略 各市場のエキスパートが「今の勝ち方」を強力指南!
外国為替vol.10表紙

FX雑誌「外国為替」vol.10

発売:2024年4月22日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券