トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
はじめてのコモディディ[マッスル武藤]

ゴールドのトレードにボラティリティを利用する方法|はじめてのコモディティ[マッスル武藤]

JFX株式会社

 みんな元気か? マッスル武藤だ! 前回は、コモディティの中心的銘柄であるゴールド(金)のトレードアイデアについて解説したけど、みんな理解できたか? ドル円が動くと、ゴールドも動くことを知っておくと、為替が動いたあとにゴールドをトレードすれば、十分に間に合うんだよ。短期のトレード機会があれば、そのような方法でゴールドを利用して収益を上げるといいだろう。

 一方で、少し長めのポジションを持ちたい場合にはどうすればいいのか? 一般的には、ゴールドのファンダメンタルズやテクニカル分析などを利用して収益機会を探そうとするのが普通だろう。それも悪くない。その方法論については、今後の機会に解説するとして、今回は極めてシンプルな方法を一つ紹介しよう。それは、ボラティリティを利用する方法だ。

 株式市場では、ボラティリティ・インデックス(VIX)などが有名だが、ゴールドにも同じような指数が存在する。VIXを公表しているシカゴ・オプション取引所(CBOE)では、株式指数のVIXと同様に、ゴールド版の「GVZ」(Gold Volatility Index)を公表している。この数値を利用して、ゴールドをトレードする。

ゴールド(ドル/トロイオンス)とGVZの推移
ゴールド(ドル/トロイオンス)とGVZの推移 チャート提供:TradingView

 ゴールドのボラティリティは、他の市場に比べてそもそも低い。ゴールドは安全資産と呼ばれるくらいだから、ボラティリティが低いのは当たり前なのだが、その中でもできるだけ低くなったときに買うと、のちにリターンを上げやすくなる。近年は、GVZが15前後まで低下したあと、ゴールドは上昇することが多いようである。この傾向を利用して、実際にGVZが15前後まで低下したときにゴールドを買うと、その後の上昇でリターンを上げられる可能性が高い。利益確定に関しては、GVZが上昇しているときが狙い目になる。無論、そのときにはゴールドも上昇しているだろう。GVZが20以上の水準を狙っておくと良さそうだ。

 その時々でGVZの水準は変わるかもしれないが、基本的な考え方は変わらない。どの市場でもそうだが、ボラティリティが低下したときに仕込み、上昇したときに手仕舞うようにすると、リターンを上げやすいんだよ。これは、いわゆるオプション取引の考え方でもあるんだ。

 今回はボラティリティ指数を用いたゴールドのトレード方法を紹介したが、次回以降はファンダメンタルズ面で注目すべきポイントを徐々に解説するから、楽しみにしとけよ。じゃあまたな!

ABOUT ME
マッスル武藤
海外を拠点に活動するグローバルトレーダー。トレード歴は30年超。リーマン・ショック時に空売りで莫大な利益を上げるなど、弱気相場を得意とする。2022年は300%超の利益を叩き出すなど、突出した知識と経験を生かしたトレードが持ち味。著名投機家ジョージ・ソロス氏やジム・ロジャース氏などとのビジネス経験がある。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券