トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
日足の方向感に従う徹底したトレンドフォロー手法[投資家スケーター]

日足の方向感に従う徹底したトレンドフォロー手法[投資家スケーター]

JFX株式会社
投資家スケーター氏プロフィール
投資家スケーター氏プロフィール

とうしかすけーたー。中2からスケボーばかりしていたら極貧のドン底に。現状打破のためにFXを学ぶも失敗を繰り返して短期間で何度も退場。しかし研究を繰り返した結果、7か月目で自分のトレードスタイルをつかむ。資金4千円から這い上がった金沢在住1988年生まれのスケートボーダー。

IG証券

むずないトレードで使うテクニカルは?

 ダウ理論とボリンジャーバンドの独自見解を使った「むずないトレード」の手法を、投資家スケーターさんに教えていただいた。

 投資家スケーターさんは、FXの実践講座メルマガをはじめ、FXで勝つための情報発信に力を入れており、1年前からは徹底したトレンドフォロー手法「むずないトレード」を中心に、志を同じくする仲間たちと活動中。

「今回は、再現性にこだわった『むずないトレード』について解説します」と投資家スケーターさん。

 まずは「むずないトレード」で使用するテクニカル手法の独自見解と、その使い方について解説していただいた。

「むずないトレードで使うテクニカルは、ダウ理論の目線と、ボリンジャーバンドの±1σを境界線として、波の値動きを捉えるSTF(STFの詳細については後述)の二つです。環境認識は、日足で目線とSTFの方向感、波の勢いを把握、優先順位をつけ、『日足三原則』で『取引する日か? しない日か?』『その日いったん狙う方向(買いか? 売りか?)』を固定します。朝イチの段階で決め切ってください。

 具体的には、日足のローソク足を1本ずつ細かく見ていって、『最高値(最安値)をつけた根元の安値(高値)=意識される押し安値(戻り高値)』を、終値が下抜く(上抜く)まではトレンド継続として、上目線(下目線)と見る『目線の小さな矢印』と、日足の終値がボリンジャーバンドの±1σの外側にいるうちはずっと外に向かい、内側にいるうちは反対側の±1σに向かうと見る『STFの小さな矢印』が揃っていなければ、その日はトレードしません。

 揃っていればトレードする日、日足の波を大きく捉えて把握した大きな矢印も合わせて三つ揃えば積極的に戦う日、全部揃っている日は完全に出勤日=持ち場に直行です! 4時間足、1時間足でも同様に分析し、日足の方向感と同じ方向に向かう波を狙います」

日足の方向感と同じ方向の短期の波の爆発が開戦合図

 日足で分析した方向にのみ狙いを定める徹底したトレンドフォロー手法とのことだが、エントリーと決済はどうするのか。

「エントリーは15分足で行います。STFの1波が発生(短期の爆発)すると『構え!』、開戦の合図です。ボリンジャーバンドのミドルラインか反対側の±1σへの押し戻りが来るのを待ち、エントリーします。損切りラインは、短期の爆発が起きた波の根本です。4時間足・1時間足で見て『±1σのちょっと外や、直近で出来たヒゲの外』などに、損切り位置を調整して隠すのも有効です。トレンドフォロー狙いなので、『ここまで来なかったら いつか流れが向くはず!』と考えます。

 狙う値幅は損切り幅と同じです。リスクリワード1対1の波を切り取り続けるのが一番難易度が低いので。

 とても大事なことですが、『ルール通りの損切り』は必須です! トレンドを追いかける=どこかで天井をつかまされるなので、当たりどころが悪ければ、1回の負けで全てが無に帰します」

本文◉yuko
チャート提供:TradingView

How to Technical.01|この手法で使用する分析アプローチ

目線(よりダウ理論)

よりダウ目線ルール

スケーター氏はダウ理論をベースに、方向感と波の勢いを判断している。

・目線の大きな矢印(方向感)
波形を大きく捉えて、直近の高値・安値の4点の位置関係が、右肩上がりなら上目線・上昇トレンド、右肩下がりなら下目線・下降トレンドとして方向感を見る。

・目線の小さな矢印(波の勢い)
ローソク足を1本ずつ細かく見ていき、上昇トレンド中は、『最高値をつけた根元の安値=意識される押し安値』を終値で下抜くまでは「上トレンド継続」、下抜かれたら「下目線」に切り替える。下降トレンド中は、『最安値をつけた根元の安値=意識される戻り高値』を終値で上抜くまでは「下トレンド継続」、上抜かれたら「上目線」に切り替える。これにより、波の勢いを判断する。

ボリバン±1σ境界線視点(STF)

ボリバン±1σ境界線視点(STF)

スケーター氏はボリンジャーバンドの標準偏差±1σのラインを境界線と捉え、波を3つのステージに分けて把握する独自の視点をSTFと名づけ、トレードで活用している。

・STFの大きな矢印(方向感)
ボリンジャーバンドの±1σの内側から外側へ終値が突入したら、その方向への1波ステージ。その後、ミドルか反対側の±1σの位置で押し目買いか戻り売りが入り、1波と同じ方向の±1σに再び入ると3波ステージ。以降は逆行方向の±1σを実体で割るまではずっと「トレンドが出てる!!」と見る。
STFのステージ判断の方向を、そのまま「STFの大きな矢印=方向感」と見る。

・STFの小さな矢印(勢いが出ている方向)
ボリンジャーバンドの±1σを境界と見て、終値が+1σの上にいるうちは、ずっと上に行く。終値が-1σの下にいるうちは、ずっと下に行く。終値が±1σの内側で決まった場合は「反対側の±1σを目指す」として、その方向を「STFの小さな矢印=勢いが出ている方向」と見る。

How to Technical.02|トレード手法の基本情報

狙う通貨ペアドル円・ポンドドル・ゴールド等、どの通貨ペアでも有効
表示するチャートの時間軸日足、4時間足、1時間足、15分足
使用するインジケーターボリンジャーバンド(期間:20 標準偏差:1と2)
平均的なポジション保有時間1〜6時間ほど
平均的な利益確定の値幅エントリー価格から損切り価格までと同じ値幅
平均的な損切りの値幅ドル円なら20〜30pips、ポンドドルなら30〜50pips、ゴールドなら40〜70pips

■勝率の目安
50〜70%

■トレードの頻度
1日に1〜2回、多くても5回

①環境認識

●テクニカル指標で紹介した、目線(よりダウ理論)と、ボリバン±1σ境界線視点(STF)で、その日にトレードするかと、狙う方向を決める
●まずは日足の「目線の大きな矢印」「目線の小さな矢印」「STFの大きな矢印」「STFの小さな矢印」をそれぞれ把握する
●小さな矢印2つが別々なら、その日は「取引しない日」
●小さな矢印2つが同じ方向なら、トレード可能。大きな矢印も同じ方向ならチャンスと捉える
●4時間足、1時間足でも同様に方向感、波の勢いを分析し、「日足と同じ方向への、目線切り替わりラインまたは、STF的に反転の可能性のあるポイント」で、短期足が日足のトレンド方向へ進んでいく波を狙う

②新規売買(新規買いの場合)

【1】環境認識で今日は上方向を狙うと決めた日に、15分足の目線が上かつSTFの1波発生(短期の爆発)

【2】15分足のボリンジャーバンドのミドルラインか-1σで押し目買い

③決済売買(新規買い→売り決済の場合)

利益確定
●エントリーから損切りまでと同じ値幅で利益確定の指値を設定
(リスクリワード1:1で波を切り取り続けるのが最も難易度が低い)

損切り
●エントリーのきっかけとなった「短期の爆発の波の根元」の少し下に損切りの逆指値を設定(4時間足・1時間足の「±1σ、直近でできたヒゲ」などのサポートが、損切りポイントの近くにあれば、損切り位置をその外側に隠す)

How to Technical.03|トレード実践例 ドル円◉日足~15分足◉2023年5月1日

【1】日足の目線とSTFの小さな矢印が上なので、この日は上方向を狙っていく

日足チャート

【2】4時間足、1時間足も日足と同様に分析。目線とSTFの矢印を確認

【3】15分足では短期の爆発後、引き付けてエントリー。損切りラインは短期の爆発の波の根元。RR=1:1で指値・逆指値

15分足チャート

この手法を用いた、ドル円のトレード例。日足の方向感が上であることを確認したら、その日は4時間足、1時間足も同様に分析し、上に向かう波を狙う。エントリーは15分足の爆発を確認したら、ミドルラインまたは-1σでエントリーし、損切幅を決定する。同じ幅で利益確定を設定し、決着がつくのを待つ。

投資家スケーター

FXで成功するための条件を自分であれこれ妄想して作り過ぎないことが、勝ち続けるためには必要かと思います! 一貫性を持った状況判断の方法と、波の切り取り方を身につけて、それによるトレードを繰り返せば、必然的に利益は残せます!

そのことをまずは チャートを動かせる検証ソフトやデモトレードで体感して、自信をつけてから、実戦に臨まれると良いかと思います! 相場は逃げませんので、万全の体制を整えてから戦場へ向かいましょう!!

ABOUT ME
投資家スケーター
中2からスケボーばかりしていたら極貧のドン底に。現状打破のためにFXを学ぶも失敗を繰り返して短期間で何度も退場。しかし研究を繰り返した結果、7か月目で自分のトレードスタイルをつかむ。資金4千円から這い上がった金沢在住1988年生まれのスケートボーダー。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券