トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
漁師トレーダー翔氏インタビュー「目先のお金ではなく成功した後のお金をイメージしてほしい」

漁師トレーダー翔氏 FXインタビュー「目先のお金ではなく成功した後のお金をイメージしてほしい」

JFX株式会社

元漁師という変わったキャリアを持つ人気FX系ユーチューバーの漁師トレーダー翔さん。

スキャルピングやデイトレードをメインとしたトレード動画が支持され、着々と登録者数を増やしています。

成功者となった漁師トレーダー翔さんの体験談から、FXで稼いで豊かな人生を送るイメージをつかみましょう。

聞き手◉鹿内武蔵/本文◉尾崎響子

IG証券

お金を稼いだその先の未来の姿まで見せたい

漁師トレーダー翔さんの写真

―漁師トレーダー翔さんは、FX系ユーチューバーとして活躍されています。まず、ご自身のYouTubeチャンネルについて教えてください。

 2017年の11月に始めて約4年半がたちます。当時は投資系のYouTubeは今ほど盛んではなく、中でも顔出ししている人はほとんどいない時期でした。もともと、自分のトレードの振り返り用に始めました。それまで私はトレードノートをとっていましたが、ノートだと記録できる情報量は限られている。であれば、トレードを録画して、その時々の状況や自分の感情を動画として記録してしまおうと思いました。それをYouTubeにアップしていったんです。特に短い取引の場合、その瞬間の水平線に対してのプライスアクションがとても大事になってくるので、それは動画じゃないと記録できないですね。

―なるほど。確かに、短い時間足の値動きを突き詰めるなら、動画がベストですよね。ちなみに、チャンネルの登録者数は現在どれくらいですか?

 今、10万500人くらいです。月間で3000〜4000人くらいのペースで増えていっています。週2回アップロードしている動画の中でも、トレード系の話をしたときは再生回数は伸びる印象があります。

―リアルタイムに近いような、相場の解説が人気なのでしょうか。

 最近はリアルタイムでのトレードの動画はアップしていないのですが、過去の動画の人気がいまだに高いです。また、その動画を基にした解説や、心理面を語った内容も多く支持されています。私は単にお金を稼ぐ方法だけではなく、稼ぐために必要なマインドも発信しています。実は、金融系の情報を発信している人のほとんどが、プライベートを見せていないんですよね。お金稼ぎを目的にした上で、お金を稼いだその先の姿を、皆さんがリアリティをもって想像できるような、そんな発信をしてる人はいないなと以前から思っていました。

 私は、お金は稼ぐよりも使う方が難しいと考えています。単に物を買ったりサービスを受けるためだけではなく、自分にとって良い投資になるような、そんな投資目線も兼ね備えたお金の使い方や時間の使い方を皆さんにお見せしたいのです。そのために、ライフスタイルやお金の使い方、マインドの側面も併せて発信しています。

FXはあくまでもプロセス 大切なのは取り組む姿勢

―成功した後までの具体的な目的があった方が成功する、とは成功しているトレーダーの皆さんがよくおっしゃる言葉ですね。

 そうですね。お金を稼いだ先に、何か買いたい、何かしたい、何か作りたいといった目的や目標があるから頑張れるんです。人にはお金を稼ぎたい、良い車に乗りたい、モテたい…いろいろな欲望があると思います。ただその欲望の赴くままに、目先のお金欲しさだけで、さらに先のゴールが見えていない状態のままFXに取り組むと、少し挫折した時点ですぐに諦めたくなってしまいます。

 FXそのものは、目的を達成するためのプロセスでしかありません。タイミングを逃さないためには、パソコンの画面に張り付いている必要がありますし、時には精神的に堪える場面もあるので、最終的に必ずしもFXを選ぶ必要はないと実は思っています。一方で、FXがどのようなものかしっかりと知り、学んでおくことは成功するための必須条件です。その上でFXの道、この投資の道は一度通ってほしいなとも思っているんです。

 私自身、これまでFXに取り組みながら、投資目線でのお金の使い方、期待値の考え方、リスクリワードの考え方などを学んできました。また、お金が絡むことで感情がどう動くのか、そういった自分の心理的な傾向についても改めて知ることができました。これらはFXだけではなく、他の投資やビジネスにも応用できますし、プライベートでの時間の使い方やお金の使い方にも通ずる知識です。

 FXと出会ってから、私はそれまでと考え方が変わり、そして人生そのものが大きく変わりました。ギャンブル感覚でFXに取り組む人がたくさんいるのが実情ですが、ギャンブルではなく、一つのビジネスとして、投資として本気で臨んでみてほしいなと思います。そのための知識や、前提となる金融のリテラシーを身につけていただくために、YouTubeで日々情報を発信しているのです。

自分のスタイルに合わず苦戦した2022前半戦

―2022年の前半の相場について、どういう印象でしたか。

 最近はずっと上昇トレンドだったこともあり、また短期目線で見るときちんとテクニカルも機能していたので、やりにくい、やりやすいといった極端な感覚はあまりなかったです。直近のドル円だと135円までは抵抗帯がしばらく存在せず、135円という数字自体も20年ぶりくらいの水準でした。その間には長期での水平線が引けなかったため、短期のトレンドだけを見てトレードしていく状態でした。

 基本は上昇トレンドに乗っていくスタンスでしたが、上方向にレジスタンスが多くないため、どこに利益確定のポイントを置くか決めきれなかったり、この辺りまで来ると他のトレーダーも売りに出てくるだろう、という見極めができなかったりして、不安定でしたね。そういう意味では、どちらかと言えばやりにくい相場ではありました。私は基本的には過去の実績を見てトレードしていくので、ある程度同じ水準で上下を繰り返している方が取引しやすいんです。

―基準がないと難しいですよね。成績自体はいかがでしたか?

 2022年に入ってから、実はあんまりトレードできていないんです。回数を重ねられないと、必然的に仕掛けられないじゃないですか。これまでは押し目だけを狙い、ある程度落ちたところで買う方法をとっていました。今は、デイトレやスイングくらいのトレードスタイルでトレンドフォローする方がやりやすいのかなと思います。

 本当は調整が大きく入ってくれた方がやりやすいのですが、いったん135円を超えて137円で天井ができて、それが基準になりました。日足レベルで見ると、きちんと前回の高値でレジスタンスされている状態で終わっています。そのようにどんどん新しい基準ができてきているので、トレードそのものはやりやすくなってきていると思います。

夢を実現するためには明確な目標設定が必要

―最後に、読者の皆さんへメッセージをお願いします。

「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい」。米自動車会社フォード・モーターの創設者、ヘンリー・フォードの言葉です。私はこの言葉が大好きで、ずっと頭の中に掲げて生きてきました。「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい」のだったら、できると思ってやり続ければいい。そう思ってきました。そうすると、案外簡単に成功できるものです。

 私は、中学を卒業してすぐに就職し、いわゆる普通のサラリーマンになりました。今、お金を稼ぎたいと思っている人と、おそらく何ら変わらない状況だったんです。限られた給与で生活する中で、家のローンも車のローンも同時に抱えていて、ストレスも日々感じていました。そのストレスを発散するために浪費を繰り返す、そんなラットレースの中で生きていました。なんとかこの生活から抜け出したいともがいて、やっと見つけたのがFXだったんです。

 頭が良いわけでもないので、最初は何から始めていいか、どう勉強すればいいか何も分かりませんでした。けれど、お金を稼ぎたい、お金を稼ぐことができたらこういうライフスタイルを送りたい、こんな車に乗りたい…諦められないたくさんの夢をずっと見続けていました。まだ叶っていないにもかかわらず、夢を見ているときは不思議ととてもワクワクした状態でした。FXだったら夢を叶えられると思うと、必死に無我夢中で取り組めたんです。苦手な勉強も、トレードにずっと張り付いてるのも苦ではありません。短期的にお金が減っていっても負けが続いても、自分が目指した姿に絶対なれるんだという自信がありました。だからこれまで続けてこられて、今があると思っています。

 大事なことは、一にも二にもまずは目的・目標をしっかり明確にすることです。単に目先の飲み代が欲しい、ブランドものが欲しい、ではなく、もっともっと高い視座を持って取り組めば、夢中になれます。夢中になってしまえば、FXはお金を稼ぐための単なるプロセスでしかなくなり、一度始めた後、簡単に止めようと思うことはないはずです。相場の世界も人生でも、自分の置かれている状況を常に俯瞰し、未来を見つめることで道が開けていくのです。

インタビュー日◉2022年7月4日

漁師トレーダー翔さんのトレードの流れ

漁師トレーダー翔さんのトレードの流れ

1.長い時間足から下位足に向かって水平線を引いていく

週足から始まって5分足まで水平線を引いていきます。ポイントは起点の理解。安値なら直前の高値、高値なら直前の安値を起点とします。起点のブレイクはダウ理論のトレンド条件崩壊なので、相場の転換を示唆します。

漁師トレーダー翔さんのトレードの流れ

2.週足、日足で相場の方向性を認識し、狙う方向を決める

週足や日足といった長い時間足では、ダウ理論の考え方をベースに、全体の方向が上か下、どちらを向いているか判断します。基本的にこの方向に沿ってエントリーします。

3.4時間足、1時間足でエントリーと決済の目標を定める

4時間足や1時間足といった中期の時間足で、エントリーのポイント、利食いや損切りの水準を絞り込みます。ポジションを持った後も、基本的にこれらの時間足で経過を見守ります。

漁師トレーダー翔さんのトレードの流れ

4.15分足や5分足でエントリーのタイミングを探る

短期の時間足で、目標の地点での値動きを見ながら、エントリータイミングを決めていきます。下にあるように、IFO注文を使って注文を自動化することで、メンタルの負荷が減ります。

エントリーから決済までIFO注文で自動化!

IFO注文とは、IFD注文とOCO注文を組み合わせたもので、新規エントリーと、エントリー後の利食いor損切りまでを全て自動化する注文方法のことです。夜寝る前に狙いたい水準までまだ値幅がある場合、仕事に出かける前など、行動が決まっていても相場に張り付けない場合に有効です。

ABOUT ME
漁師トレーダー翔
株式会社好きなことで生きていく代表取締役。スキャルピングとデイトレードを得意とするFXトレーダー。1984年、富山県生まれ。高校を中退し、地元建設会社、漁師、大手運送会社に勤務。会社員生活を送るが、FXに出会い、10か月後に月収850万円を突破。現在は好きなことで生きていくために自分のライフスタイルを発信。地域創生のために飲食事業や不動産事業なども展開する。 【著書】漁師トレーダー翔の「一本釣りFX」 世界一やさしいデイトレ・スキャルピング入門(ぱる出版) 【著書】株式会社 好きなことで生きていく(扶桑社)
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券