トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
禁断の両建てとナンピンを利用、3年間で投資資金2倍超えを狙えるサンドウィッチ戦略とは?[川崎ドルえもん]

禁断の両建てとナンピンを利用、3年間で投資資金2倍超えを狙えるサンドウィッチ戦略とは?[川崎ドルえもん]

JFX株式会社

FXに限らず株式などの取引でも、両建てやナンピンは否定的な見方がほとんどです。
その禁断の両建てとナンピンを利用して、3年で投資資金2倍超えを狙える投資戦略があります。

ゆかてぃんさんを聞き手として、本戦略を生み出した川崎ドルえもんさんに、その戦略の内容などを伺いました。

聞き手◉ゆかてぃん・本文◉石井僚一

川崎ドルえもん
川崎ドルえもん氏プロフィール

金融天気予報士、FXトレーダー、仮想通貨、発明家。独自のFXトレード手法、グルトレ(グルグルトレイン)を開発、公開している。【著書】資金管理を徹底解説!「FXキャッシュマネジメント」FXで儲からない理由は資金管理にあった!? (電子書籍)【著書】話題のFX新手法底辺高校卒業生と最強の為替サイト ザイFX!が作った【1日5分で稼ぐFX】グルトレ完全ガイド! (ダイヤモ ンド社)

ゆかてぃん氏プロフィール
ゆかてぃん氏プロフィール

スイングトレーダー。認定テクニカルアナリスト(CMTA®)。FXを始めたのは2019年12月でFX歴5年だが始めて3ヶ月目からプラス収益を継続。ラジオNIKKEIに出演する傍ら、毎週月曜日に生ライブ配信で各通貨ペアのチャート分析・予想・解説を公開中。

IG証券

高リターンと浅い含み損を両立した新鋭リピート系自動売買を川崎ドルえもんが語る!

川崎ドルえもんさん

●両建てとナンピンを融合させたリピート系自動売買
●リピート系に付きものの含み損を、両建てナンピンが軽減
●ポートフォリオを組むことでドローダウンが減り、資金効率アップ
●リピート系自動売買ならどのFX会社でも実行できるが、インヴァスト証券のトライオートなら設定が簡単

ゆかてぃん(以下、ゆか) 本日はFXで両建てとナンピンを活用して、3年間で投資資金2倍超えを狙える売買戦略を考案された川崎ドルえもんさんにお話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

川崎ドルえもん(以下、川崎) こちらこそよろしくお願いします。

ゆか 両建てとナンピンは良くない、とFXではよく言われますよね。しかし、川崎ドルえもんさんはその両建てとナンピンの二つを取り入れて、高いパフォーマンスの売買戦略を生み出したと伺いました。最初に、両建てとナンピンに対して、どのようにお考えでしょうか?

川崎 一般的に、両建てとナンピンは悪手といわれています。ただし悪手というのは、無計画の場合が多いからではないでしょうか。両建てならとりあえずポジションをイーブンにしておこう、ナンピンなら逆行しているからナンピンしておこう、という場当たり的なイメージがありますよね。無計画なのは当然良くないです。例えば両建ての場合、長期目線で買いポジションを持って途中で半分だけ売りポシションを持つなど、戦略を持って計画的に使えば良い手法になると考えています。

ゆか 自分の戦略として組み込まれているなら、両建てもナンピンも有効活用できると?

川崎 そうですね。ナンピンについても、ひたすらナンピンを続けると本当に悪手になりますよね。だけど損切りの場所を決めて、そこまではナンピンしてもいいよ、という計画があるなら、ナンピンはレートが戻ると高い収益が得られるので、使い方次第かなと思います。
ゆか それでは、その両建てとナンピンを取り入れて生み出された、高い投資パフォーマンスを狙える運用戦略を教えていただけないでしょうか。

サンドウィッチ戦略、その概要を教えてもらう

川崎 両建てとナンピンを取り入れた投資戦略を僕はサンドウィッチ戦略と呼んでいまして、ユーロポンド、豪ドルNZドル、南アフリカランド円の3通貨ペアを同時に運用すると、3年間で投資パフォーマンスは200%を超えたんですよ。

ゆか それはすごい!

川崎 サンドウィッチ戦略を簡単にいうと、リピート系の定番の「ハーフ」と、「両建てナンピン」という二つを組み合わせて使う手法です。サンドウィッチ戦略についてお話しする前に、リピート系ってお詳しいですか?

ゆか 実は自動売買をやったことがなくて…。何となく、買い回転とか売り回転をするイメージがあるんですけど…。

川崎 リピート系は裁量トレードに比べると収益性があまり良くないですし、含み損を常に抱えるため、初心者の方にはメンタル的に辛い部分があるんですよね。それをサンドウィッチ戦略が解決しています。サンドウィッチ戦略では、レンジの下限で買いのリピート注文を行い、レンジの上限で売りのリピート注文を行う、ハーフと呼ばれるリピート系では有名な戦略と、両建てナンピンという手法の両者を使っています。

 なお、リピート系の大前提として、値動きがレンジの通貨ペアを選ぶ必要がありますが、サンドウィッチ戦略も同様です。レンジの範囲内で同じ注文を繰り返して次々に決済するため、レンジになりやすい通貨ペアでの取引がお勧めとなります。

ゆか ハーフについてもう少し教えてください。

川崎 ハーフは、リピート系では王道的な手法で、レンジの中心線から下では買いのイフダン注文をずらっと並べて、逆に中心線から上では売りのイフダン注文をずらっと並べて繰り返し注文するものです。さらに僕はスワップポイントも結構気にしていて、中心はスワップポイントが多く入るように工夫しています。

 また、レンジはメイン(コア)レンジ帯とサブレンジ帯の二つに分けます。メインレンジ帯はたくさんリピート注文するレート帯で、サブレンジ帯は時々レートが行きますよというレンジ帯です。そしてメインレンジ帯は、注文幅と利益確定幅を狭くしてたくさん利益確定が行われるようにします。一方、サブレンジ帯は注文幅を少し長めにして、利益確定幅も長めにする設定です。中心線でポジションは全決済されるので、適度に上下に動いて中心に行くほどチャリンチャリンと利益が確定する設定となります。

ゆか 両建てナンピンはどういったものでしょうか?

川崎 両建てナンピンは、簡単にいえばレンジ帯の上の方では売りナンピンをして、コアレンジ帯の下限に達したら全決済。逆に、レンジ帯の下の方では買いナンピンをしてコアレンジ帯の上限に達したら全決済、というものになります。

 この両建てナンピンがサンドウィッチ戦略の肝の部分です。今までのリピート系は常に含み損を抱える欠点があるのですが、ナンピンのポジションで含み損が相殺されるため、リピート系の欠点をカバーする大きな力があります。またハーフは日ごろの細かい上下の値幅を取るのに対して、両建てナンピンはかなり長期的にポジションを持つため、大きいレンジ帯の値幅を取る戦略になっています。

ゆか それではサンドウィッチ戦略は、この二つを組み合わせた売買が行われるということでしょうか?

川崎 はい、ハーフと両建てナンピンの二つの売買手法を組み合わせたものがサンドウィッチ戦略です。

戦略の具体的設定、ユーロポンドの場合

ゆか もう少し具体的に、サンドウィッチ戦略の内容を教えていただけませんか?

川崎 それでは、ユーロポンドでのサンドウィッチ戦略を取り上げてみましょう。ユーロポンドではコアレンジ帯を0.8480~0.9100として、それより上は0.9260まで、下は0.8300までをサブレンジ帯としています。中心線0.8700より下で買い、上で売りのリピート注文を行いますが、コアレンジ帯は20pips間隔で新規注文を行い利益確定は70pips、サブレンジ帯は20pips間隔で新規注文を行い利益確定は120pipsです。

 次に両建てナンピンは中心線を0.8760に設定し、20pips間隔で上に行くほど売りナンピン、下に行くほど買いナンピンをして、売りナンピンは0.8700で全決済、買いナンピンは0.8910で全決済します。このナンピンのポジションは長期にわたって持ちます。ハーフがチャリンチャリンと利益を確定する一方で、両建てナンピンは数か月に1回程度しか決済されません。

個別通貨ペアのパフォーマンス

ゆか サンドウィッチ戦略の個別の通貨ペアのパフォーマンスって、どれくらいになるんでしょうか?

川崎 サンドウィッチ戦略での、各通貨ペアのパフォーマンスもシミュレーションで出ています。取引をお勧めするのはレンジになりやすい豪ドルNZドル、ユーロポンド、ランド円ですね。

 例えば豪ドルNZドルの場合、3年間で投資パフォーマンスは141%増、約50万円の利益が出ています。豪ドルNZドルのサンドウィッチ戦略で最低限必要な証拠金は約18万円ですが、ドローダウンが発生するので、ドローダウンを加味した推奨証拠金は約35万円です。

ゆか 約35万円で3年運用してプラス50万円って、なかなかありませんよね。

川崎 次にユーロポンドは、3年間の投資パフォーマンスは144%増で、約78万円の利益です。注文時に必要な証拠金が約36万円で、ドローダウンを加味して約55万円の資金で運用します。豪ドルNZドルに比べると、ユーロポンドは両建てナンピンの利益確定で収益がグンと上がるタイミングが何度かありますね。

 最後は南アフリカランド円です。ランド円は3年間で投資パフォーマンスは193%増となり、約107万円の利益が得られます。必要な証拠金が約30万円で、ドローダウンを加味すると約55万円で運用できます。ランド円は両建てナンピンで利益がドカッと上がるイメージです。

ゆか 3年で約2倍ですか? それは、すごいですね。ランド円はスワップポイントが高いですが、スワップポイントはどうなるんですか?

川崎 ランド円の設定は買いポジションを多く持つようにしています。売りも行いますが、買いは利益確定を40pipsにして、売りは15pipsに留めているんですよ。だから買いポジションの数がかなり多いです。スワップ運用をしつつリピート注文も行う設定になっています。

ポートフォリオを3通貨ペアで組む

ゆか 最初に紹介していただいたのは、3通貨ペア同時に運用したときのパフォーマンスでしたよね。

川崎 サンドウィッチ戦略は、ナンピンを行うためドローダウンが発生する局面が生じます。ただし豪ドルNZドル、ユーロポンド、ランド円の3通貨ペアを並べてみると、含み損が発生する期間がバラバラなんですよ。このことから、これらの3通貨ペアを組み合わせて運用するのが最強だと思っています。豪ドルNZドル単体だとドローダウンが約30万円発生しますが、3通貨ペア一緒に運用すると、全体のドローダウンは20万円程度に留まるんですよ。リピート系は含み損を抱えるのが普通なんですが、サンドウィッチ戦略だと両建てナンピンのお陰で含み益の期間も結構あるのでドローダウンを抑えられ、またチャート画面を見るのもストレスになりません。

インヴァスト証券なら最初から組み込まれている

ゆか サンドウィッチ戦略で実際に運用するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

川崎 インヴァスト証券のトライオートFXを利用すると、サンドウィッチ戦略が複数のリピート戦略の中の一つとして入っているので、1クリックに近い形で運用をすぐにスタートできます。

ゆか 他のFX会社では利用できないのですか?

川崎 他のFX会社でも、リピート注文に対応していれば運用可能です。豪ドルNZドル、ユーロポンド、ランド円の3通貨ペアのサンドウィッチ戦略の詳しい設定は私のサイトで紹介しています。ハーフに加えて両建てでナンピンを行う、という僕が開発したサンドウィッチ戦略は革命的な設定だと思っています。既に多くの方がリピート注文を利用して運用を行っていますが、ぜひサンドウィッチ戦略をトレードの参考にして、利益を上げていただけたら嬉しいです。

インタビュー日◎2024年1月31日

トライオートFX

サンドウィッチ戦略3通貨ペア シミュレーション結果

サンドウィッチ戦略3通貨ペア シミュレーション結果

インヴァスト証券のシミュレーション結果。黄緑色の山は実現(確定)損益で、右肩上がりに上昇していることが確認できる。さらに注目は下段のオレンジの線。こちらは評価損益で、つまり現在進行形の含み損、あるいは含み益なのだが、多くの時間帯で含み損ではなく、含み益になっている。これはつまり、リピート系では当たり前である含み損を抱えていない時間帯が長いことを示している。収益率の高さも含めて、これまでになかった新しいリピート系自動売買の形といえそうだ。

トライオートFX

ハーフの考え方

ハーフの考え方

レンジ相場を上下に二分し、中心線より上では売り、下では買いを行う。レンジ相場は中心から離れるほど、内側に戻る力が強くなることを利用している。ただし、レンジ上下限のどちらを抜けても含み損が膨らみ続けるデメリットも忘れてはいけない。なお、中心線から遠いゾーンはサブレンジということで、利益確定幅を広めに取る。

両建てナンピン

両建てナンピン

上昇していくごとに売り増し、下降していくごとに買い増しし、利益になるタイミングでまとめて利食いする考え方。価格がレンジ内にあれば、含み益になりやすく、ハーフで必然的に抱え続けることになる含み損を相殺する役割がある。

サンドウィッチ戦略 ユーロポンド設定値の例

サンドウィッチ戦略 ユーロポンド設定値の例

ユーロポンドの設定例。たくさんの注文を入れることになるため、操作ミスがないよう丁寧に時間をかけて設定しよう。なお、インヴァスト証券のトライオートFXなら、最初からこの戦略がプリセットとして搭載されている。

サンドウィッチ戦略3年間(2020/11/7~2023/11/6)シミュレーション結果

サンドウィッチ戦略3年間(2020/11/7~2023/11/6)シミュレーション結果

3通貨ペアを組み合わせた場合のシミュレーションデータ。推奨証拠金が、3種の証拠金を合計した金額よりも安くなっていることに注目。ポートフォリオの効果により、それぞれの最大ドローダウンのタイミングがずれているため、必要な資金も少なくなっている。

トライオートFX
ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】金融市場全方位攻略 各市場のエキスパートが「今の勝ち方」を強力指南!
外国為替vol.10表紙

FX雑誌「外国為替」vol.10

発売:2024年4月22日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券