トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
MT4やMT5のEAに関する質問に、たっくんがバッサバッサと答えまくる企画

MT4やMT5のEAに関する質問に、たっくんがバッサバッサと答えまくる企画

JFX株式会社

MT4/MT5のEA(自動売買用のプログラム)の活用は、独自の知識や技術が求められるため、依然としてそのハードルは低くありません。

この企画では編集部に多く寄せられる質問に対し、EA運用者の視点からたっくんに次から次へと回答してもらうというもの。他にも知りたいことがあれば、遠慮なく質問してください。

たっくん氏プロフィール
たっくん氏プロフィール

バイナリーオプションで相場の世界に入り、現在はEA中心。複数のEAを分散運用するスタイルで、アノマリー系がメイン。ブレイクアウト系、スキャルピング系のEAも。利益は株式に投入して長期的な成長を目指しつつ、ユーザーのリテラシー向上のために活動中。

⇒ 質問はこちら(Google フォームへ移動します)

IG証券

【Q.01】AI搭載EAなんて本当に存在するのでしょうか?

【Q】AI搭載EAというものを聞いたことがあるんですが、本当に存在するのでしょうか。理屈がよく分かりませんが、AIが市場を分析する外部Webサイトにアクセス、そこから為替情報を読み取りトレンド判断、エントリーなどに利用するということなのだと、勝手に解釈しています。(Questioner マスターさん)

【A】

AI搭載EA、仮にそれが本当にあるとしても使いたくないですね。理由としては過去検証ができない可能性が高く、常に結果が全てになります。その場合、AIそのものに見識がないと使いこなせない、理解できないことになると思います。少なくとも、解釈としてそのようになるのではないでしょうか。

どちらにせよMT4のEA自体で完結できないので、外部とのやりとりは必須だと思います。

個人的には、AI搭載EAという時点でハリボテのガラクタだなという印象です。開発者自身にどんなAIを使用しているか説明してもらってみては? おそらく答えられないと思います。それができない時点で電子ゴミ確定です。

【Q.02】証拠金10万円で、上手な人はどれくらい稼げますか?

【Q】証拠金10万円で回して、上手な人は、最大どれくらい稼げるのですか?(Questioner Hawaii2_Hawaii2さん)

【A】

使うEA、稼働期間、資金管理によって変化すると思いますが、年間で5~10倍は聞いたりします。ただ、その10万円がなくなると困るって人は、この話は参考にしないでくださいね。

【Q.03】EAの足切りラインを知りたい

【Q】数多くあるEAを1つ1つ分析するのは大変だと思うので、バックテスト上でこういうEAはNGという足切りラインを決めていらっしゃると考えています。どのような足切りラインがありますか?(Questioner ゆ~さん)

【A】

獲得pipsが小さい(1pips以下)、勝率が異常に高い(90%以上)、なおかつリスクリワードが悪い(損失2:利益1)みたいなEAは使う気にならないですね。そもそもバックテストだけで使用を決めることはありません。EAの使用を決めるときは、必ずバックテストとリアルフォワードが公開されているものから選んでくださいね! ちなみにデモ口座の実績はNGです!

【Q.04】EA開発者に求めることを3つ挙げるとすれば?

【Q】EA開発者に求めることを3つ挙げるとすれば何ですか?(Questioner ゆうくん)

【A】

開発者さんに求めることはないです。ただ、①リアルフォワード(実績)の開示、②利用者への理解が深い、③自分のEAに自信を持っている、このような開発者さんのEAなら使ってみたくなるなというのはありますね。それよりも利用者側に求めることの方が多いかな(笑)。

【Q.05】特定の期間のみ右肩上がりのEAはどうですか?

【Q】2012~2023年で最適化されたEAがあります。この期間は右肩上がりですが、2003~2009年くらいが右肩下がりです。2010~2012年くらいはヨコヨコです。こういったEAに関してどのように判断しますか? 取引数に関しては、月に20~30回ほどです。個人的には特定の期間のみ右肩上がりのEAは避けているのですが、たっくんさんの意見もお伺いできればと思い質問です。(Questioner @marupolotkmさん)

【A】

はじめに、このEAのリアルフォワードはもちろんないですよね? きっとリアルフォワードで勝ててないと思いますが、まずは実績確認をしたいところです。使用者の観点では、僕なら使用を控えます。理由としては、実績がないのはもちろんですが、2003~2009年が右肩下がりの点、これは6年間で収支マイナスということを意味します。このような成績のEAを使い続ける胆力は持ち合わせていません。

特定期間のみで過剰最適化されたEAの可能性が高く、バックテストはただの幻想で、実稼働において全く役に立たないEAかと思います。もちろん、相場の兼ね合いで本当にその6年間は通用せず2012~2023年では通用するようになったロジックというのもあるかもしれません。

しかし、その確認はバックテスト上だけでは判断が難しいです。サンプル期間も2023年と直近まで含んでいるので、こういったEAは実績(リアルフォワード)を5か月くらい見てから判断する癖をつけると良いでしょう。

ABOUT ME
たっくん
バイナリーオプションで相場の世界に入り、現在はEA中心。複数のEAを分散運用するスタイルで、利益は株式に投入して長期的な成長を目指しつつ、ユーザーのリテラシー向上のために活動中。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】宝くじで1等を当てるよりFXの方がずっとカンタン!!
外国為替vol.11表紙

FX雑誌「外国為替」vol.11

発売:2024年6月24日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券