トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
世界地図から見つけるレンジ銘柄〜リピート系自動売買は地政学で攻略しなさい〜

世界地図から見つけるレンジ銘柄〜リピート系自動売買は地政学で攻略しなさい〜

JFX株式会社

これまで見てきた通り、リピート系自動売買で安定した運用を続けるためには、できるだけレンジ相場の状態が長く続くことがポイントです。

そのために非常に有効なのが、そもそもレンジになりやすい通貨ペアを選ぶことです。そしてレンジのなりやすさに直結するのが、地域性というわけです。

こういった地政学的なアプローチも、時に有効となるのがFXです。

通貨ペアを作る2国間の距離がポイント
IG証券

【同一地域】トレンドが発生しにくくリピート系には向いている

ユーロポンド 月足

2016年前半に底を打って上昇するも、2017年以降は狭いレンジ内を推移しています。英国は欧州圏に位置しながら、自国通貨のポンドを使用しているため、必然的に両者の関係性は深いです。

米ドルカナダドル 月足

2015年から現在まで横ばいの相場が続いており、高値、安値ともに反転しやすそうな価格帯が一目瞭然です。カナダは米国と長い国境線を接しており、人、物、お金が頻繁に行き来しています。

【別地域】トレンドが発生しやすくリピート系にはあまり向かない

ドル円 月足

2021年までは、値動きが穏やかな通貨ペアの代表格と見られていましたが、日米金利差が急激に拡大した2022年から、これまでに見られなかった急激な上昇トレンドが発生しています。

ポンド円 月足

2015年に頂点をつけてからブレグジット絡みで下落。ダブルボトムを形成してから2020年以降は上昇しています。この10年間だけ見ても、下降トレンドから上昇トレンドに転換しています。

ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】宝くじで1等を当てるよりFXの方がずっとカンタン!!
外国為替vol.11表紙

FX雑誌「外国為替」vol.11

発売:2024年6月24日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券