トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【FX為替相場見通し】相場全体が上昇ブレイクの週となった!!

【FX為替相場見通し】相場全体が上昇ブレイクの週となった!!

JFX株式会社

まずは2月2週目、先週の振り返りです。

重要指標も特になく穏やかな週になるかと思われましたが、高値圏内に停滞していた日経平均は再び強まり、遂に37,000円台に乗せました! 米株3指数であるNYダウ、ナスダック、S&P500すべても史上最高値を更新となる。

NYダウ、ナスダック、S&P500チャート

暗号資産も例外ではなくイーサリアムもビットコインも再び上昇となり、ビットコインBTC/JPYは700万円台に乗せてきました。このままのペースだと史上最高値を更新は軽く行きそうです!

米ドル/円チャート

ドル円は何度も149円目前で抑え込まれていましたが、8日(木)、遂に149円台にブレイク。その後149円50銭台まで駆け上がる強さを見せました。ブレイク時特有の動きでした。その後も反発は弱く、週末NY大引け後まで高値圏内で推移して終わっています。

通貨強弱チャート
※橙色:米ドルUSD 水色:円JPY 赤色:ユーロEUR 緑色:ポンドGBP

1週間の通貨強弱を分析してもユーロとポンドはほぼ横ばいですが、米ドル買いは持続し円安が加速しているのが分かります。米ドルと円の乖離率が広がりました。

日経の強さから円安が先行していましたが、日銀の「マイナス金利解除後も緩和は維持する方向」などの材料が加速させたかは不明瞭ですが、再び円安の流れは強まりました。

米国高官たちによる発言やイエレン財務長官の発言に米国CPI改定値の影響もドル買いで反応していた感じです。米ドルも強く米株も強いという整合性は微妙でした。2月の流れは円安ドル高株高の流れで続くのかに注目です!

2月12日(月)からの注目指標や材料は以下のとおりです。

■2月12日(月)
日本休場・中国大型連休中

■2月13日(火)
22:30~米国消費者物価指数CPI

■2月14日(水)
16:00~英国消費者物価指数CPI・生産者物価指数PPI・小売物価指数

■2月15日(木)ゴト日
16:00~英国GDP・鉱工業生産指数・貿易収支・製造業生産高
22:30~米国新規失業保険申請件数・小売売上高・NY連銀製造業景気指数
フィラデルフィア連銀景況指数・鉱工業生産指数・輸入物価指数

■2月16日(金)
22:30~米国生産者物価指数PPI

などとなっております。是非参考にしてみて下さい!


こちらの2月アノマリーの記事もご覧ください。

ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券