トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
MT5鬼コーチ[第1回]スロースタートの多機能エースMT5、取引できるのはFXだけじゃない!

スロースタートの多機能エースMT5、取引できるのはFXだけじゃない!|MT5鬼コーチ[第1回]

JFX株式会社

じわりじわりと普及が進んでいるMT5について縦横無尽に語るコラムです。
第1回は、MT5の守備範囲の広さについて。知ってました? MT5ではCFDだけでなく、現物株の取引もできるということを。

本文◉石井僚一

IG証券

【1】2010年6月にリリースされたMT5

 MetaTrader 5(MT5)がMetaQuotes Ltd.によって発表されたのは2010年6月です。その後、13年以上の歳月が流れましたが、いまだに日本では前身のMT4の利用が一般的です。MT4のインジケーターやEAはMT5で利用できない仕様であり、MT4ユーザーにはMT5に乗り換える積極的な理由がありません。MT4との互換性のなさが、MT5普及の大きな壁となっています。

MT5の画像
一見するとそれほどMT4との違いが分からないMT5の画面。MT4で利用できたインジケーターやEAが利用できない点が普及のネックに。

【2】MT4はCFD含めたFX特化型のツール

 MT4とMT5の最大の違いは、「MT5はFXだけのツールではない」という点です。MT4はFX特化型のツールであり、FXの取引やチャートを見るには何も問題ありません。しかし、それ以上の拡張性は本来ありません。

 え? MT4でも各国の株価指数や商品価格、それに日本や米国の株価も見える? ハイ、そうです。国内FX会社の複数のMT4で、為替に加えて国内外の株価指数のチャート表示や取引ができます。海外業者の中にはMT4で日米の株価チャート表示に加え、株式の取引ができる業者もあります。しかし、MT4で提供されている株価データは、全てCFDのデータです。CFDはFXと同様に証拠金を用いた差金決済の商品です。よって、通常の株式取引や先物取引とは異なります。またCFDの価格データは取引業者が提供しており、各取引所の公式な価格データではありません。

 MT4はFX特化型のツールではあるものの、FXに類似のCFDにも対応しています。よってCFD対応のMT4を利用すれば世界中の金融商品のチャート表示や取引ができます。ただし、それはあくまでもCFDの範疇に限られます。

MT5の画像
国内FX会社が提供するMT5でも日経平均などのチャート表示や取引は可能。上記は日経平均の日足。ただしCFDのデータや取引となる。

【3】MT4とは違うのだよ、MT4とは

 MT5はFX特化型のツールではなく、株式や各先物にも対応したツールです。よってMT5なら、世界のあらゆる金融商品の取引ができます。MT5で株の取引ができたらいいと思いませんか?

 MT4に比べMT5はさまざまな機能が強化されています。その中でも、FX特化型ツールであったMT4が、株式を始めとする各種金融商品に対応した点がMT5最大の進化といっても過言ではありません。

MT5での株価指数、為替、商品の各先物の取引画面
MT5での株価指数、為替、商品の各先物の取引画面(AMPGlobalUSA)

【4】海外ではMT5で株式や先物取引が可能に、しかし国内ではまだFXでの利用に留まる

 MT4およびMT5の開発元のMetaQuotes社は、既に開発リソースをMT5に集中させています。またMT5はリリースから13年以上が経過し、世界的に見ると徐々に普及も進んでいます。実際に、2021年5月にはブローカーによるMT5の取引サーバーの使用率がMT4を逆転していると報じられています。当時のニュースでMT5:MT4=63.3%:36.7%の比率であり、それから2年以上が経過しているため、その差はさらに広がっている可能性が高いです。

 一方、日本ではいまだMT4の利用が圧倒的な状態です。MT5の取り扱い事業者も徐々に増えていますが、取引対象はMT4と同様FXおよびCFDに留まります。日本の金融業界は保守的な面が強いため、MT5による国内現物株チャートの表示や取引も、実現は相当先となる可能性も否定できません。よって、国内ではMT4の利用がメジャーな状況が当面続くと予想されます。

 しかし世界的にはMT5が広まりつつある、ということに加えて、MT5はFXに限らず株式などさまざまな金融商品取引のプラットフォーム、という点は知っておいて損はありません。まずはMT5の利用に慣れるところから始めてみませんか?

MT5での米国株式チャート
MT5での米国株式チャート。動き始めるのは米国株式市場のスタート時間と同じ。

MT5が使えるオススメFX会社

OANDA証券
フィリップ証券MT5新規口座開設キャンペーン
フィリップ証券

フィリップ証券では弊誌とコラボしたMT5口座の新規口座開設キャンペーンを実施中です。新規口座開設+新規取引10万通貨の条件をクリアすると、Trader Kaibe氏のMT5用EA「東京神話」がもらえます! まずは公式サイトでEAのバックテストとフォワードテストの結果をご覧ください。

⇒ Trader Kaibe氏に関する雑誌「外国為替」の記事はこちら

ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券