トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
トレード技術を向上させる「検証」のやり方|MT4 LOVERS(第2回)

トレード技術を向上させる「検証」のやり方|MT4 LOVERS

JFX株式会社

裁量トレード、自動売買、バックテスト、EAやインジケーターの開発と、幅広くFX運用をカバーする万能ソフト「MT4」。基本的な操作を覚えた方が、よりステップアップするための情報をお届けしていくこの企画、今回はトレードの技術を向上させるための方法を紹介。 

IG証券

相場で生き残るなら検証作業は必須

 相場で利益を出すためには、トレーダー自身がスキルアップし、トレードの精度を高めていく必要がある。今回は勝ちトレーダーへの仲間入りに必須の行程である「検証」について、MT4を中心に紹介していく。

 検証をする理由はさまざまだが、「①トレードアイデアや手法に優位性・再現性があるかを確かめる」「②過去相場で練習を何度も繰り返し、経験則や相場観を養う」「③ツール操作やスキルの精度向上」などが主な目的といえる。特に①や②は、常に変化する相場で生き残るために有効だ。

バックテストと実運用のギャップを埋めていく

  MT4を使った最も単純な検証方法は、チャートの移動操作だ。キーボードの「矢印」や「F12」キーを使ってチャートを少しずつ移動させることで、気になる場面の値動きや自分の取引の復習など、ピンポイントに検証することができる。また、ストラテジーテスター機能のビジュアルモードを使えば、任意の速度で過去チャートを再生できる。

 本格的な検証に取り組む場合は、作業の効率化や利便性を求めて、専用ツールの導入も検討したい。MT4カスタムインジケーターの中には、検証用に開発されたものも多く存在する。複数時間軸で同期するもの、デモトレードができるもの、取引成績の統計を取るものなど、自分の検証目的に合ったカスタムインジケーターを選ぼう。MQL4のプログラミング知識があるのなら、手法ロジックをEA化し、バックテストにかけることで長期間の成績を検証する方法も有効だ。

 MT4以外にも過去検証に適したソフトウェアやサービスはある。しかし、MT4ユーザーであれば、検証作業も分析や取引と同じツール環境の方が得られるメリットは大きいだろう。

検証作業の目的

検証作業の目的図

[方法①]マニュアル検証

マニュアル検証中のMT4
検証効率★☆☆
利便性★☆☆
メリットMT4のみで検証できる
デメリット時間効率が良くない


チャートを過去に戻して、手動でローソク足を一つずつ動かしたり、ストラテジーテスター機能のビジュアルモードを再生することで値動きを確認できる。

[方法②]検証用インジケーター&EA

検証用インジケーター&EA使用中のMT4
検証効率★★☆〜★★★
利便性★★☆
メリット目的の検証を効率化
デメリット有料または専門知識が必要

検証用カスタムインジケーターや、ロジックをEA化してバックテストすることで、長期間の過去検証も効率良くできる。検証結果がデータ化されるものもあるので、記録や分析にも役立つ。

[方法③]その他の検証ツール

Forex Tester

Forex Tester

カナダに本社があるForex Tester Software社が開発したトレード検証ソフト。有料だがMT4と近い操作感で、検証に必要かつ便利な機能が多く揃っている。

TradingView

TradingView

チャートを過去に巻き戻して再生、デモトレードができるリプレイモードを搭載。無料プランは日足以上の直近チャート、有料プランなら短時間足でも利用が可能。

©️2000-2023, MetaQuotes Ltd チャート提供:TradingView

MT4が使えるオススメFX会社

ゴールデンウェイ・ジャパン 業界最狭水準スプレッドのMT4

ゴールデンウェイ・ジャパン

「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」でおなじみのゴールデンウェイ・ジャパン。トレーディングビューが使える「FXTF GX」とMT4が使える「FXTF MT4」の2つのFX取引サービスを展開。独自のカスタムインジケーターが豊富。MT4による自動売買も可能だ

外為ファイネスト EA開発者に人気のあるMT4口座の一つ

【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

外為ファイネストは金融系のグローバル企業「Hantecグループ」の日本法人。1,000通貨単位の取引OKなのでMT4初心者でも安心。EAの利用制限はなく、スキャルピングOK。いまの取引口座に物足りなさを感じたら検討してみてほしいFX会社だ。

フィリップ証券 MT4の一歩先を進むMT5口座ならココ

フィリップ証券

これからMT4でFX取引に取り組もうと思っているのなら、MT4のパワーアップバージョンにあたるMT5の利用を検討してみていいかもしれない。電話・オンラインによる万全のサポート体制があるフィリップ証券ならはじめてのMT5でも安心して使えるだろう。

JFX スキャルピングに特化した取引環境

JFX株式会社

JFXでは分析専用でMT4を利用できる(自動売買不可)。スキャルピングOKを公言しているだけあって、スキャルピング向けの取引環境が充実。MT4で短期売買をしたい人におすすめだ。小林社長のスキャルピングトレードを見られるTwitterは必見だ!

ABOUT ME
FX「外国為替」編集部
FX「外国為替」編集部。たくさんの投資家の人生が、FXのおかげでほんの少し豊かになる—。そんな未来を目指して2022年8月に『外国為替』を創刊。雑誌は全国の書店およびAmazonで発売しています。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券