トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
編集長鹿内の酒事放談[Guest│平井聡士]

編集長鹿内の酒事放談[Guest│平井聡士]

JFX株式会社
平井聡士氏のプロフィール
今回のゲスト
平井聡士(ひらい さとし)さんプロフィール

大学卒業後、バンド活動に打ち込み有名レーベルからのCDデビューも果たす。30代前半でプロのミュージシャンをあきらめ中古車販売へ。その後、リサイクルショップを岐阜市で経営するかたわら、FXを始める。300万円の元手から2年3か月で稼いだ利益は7000万円以上。音楽業界への恩返しとしてFXの利益を投じて、クリエイターの拠点となる「ノーダウトフィルムスタジオ」をオープン。FXトレーダーの象徴的な存在となるべく本名、顔出しで活動する。

平井「遠いところ、わざわざありがとうございます」

鹿内「いえいえ、平井さんとは一杯やりたかったんですよ。さて、記事の中でもうかがっていますが、2022年ってスキャルピングがとてもやりやすかったんですよね」

平井「そうですね。滅多にないチャンス相場だったと思います」

鹿内「最近この仕事をしていて思うんですが、投資を始めるタイミングってすごく重要ですよね。スキャルピングのような裁量トレードだけじゃなく、EAやリピート系みたいな自動売買もそうだと思います」

平井「そして、良い相場を体験することで、トレードがうまくなるんです」

鹿内「手法がうまくはまれば楽しいですしね」

平井「トレーダーとしての成長って、毎日ちょっとずつではなく、階段を上るみたいに、あるタイミングで急激に伸び、あるタイミングでは横ばい、みたいなイメージなんです。だから、スキャルピングの話でいえば、2022年の相場で稼げた人は勝ち方が分かって階段を一段上れましたし、上れなかった人はしばらくは急成長するチャンスは来ないかもしれません」

鹿内「良い相場で稼ぐ体験ができたら、美味しくない相場で無理しなくていいことも分かりますよね」

平井「僕の師匠的な存在であるジュンFXさんも、『大相場を体験した数は、僕と平井さんでは1回しか変わらない』とおっしゃっています。そして、2022年が一番稼げたと。あの人のような大先輩にとっても、去年の相場は特別だった」

鹿内「株のトレードなら、アベノミクスを経験しているかどうかで、全然違いますよね。上昇相場がどういうものか、身をもって体験できるチャンスは多くないです。そしてリーマンショックを体験すれば、本物の暴落が分かります」

平井「本当にそう思います。そして、そう考えると運の要素は大きいですよね。だから、『まずは生き残れ』は偉大です。退場せずに粘っていれば、いつか良い相場は来ますから」

鹿内「ボラティリティって、少し前の相場を引き継ぎますよね。大きく上がったら簡単には下がらないし、一度下がったところからは何かの材料がないと上がらないです。なので、年単位のサイクルでないと相場は変化しません」

平井「2023年は、引き続きボラティリティは高いですが、前年みたいなイージーな相場じゃないですね。本当の実力が問われる展開です」

鹿内「相場は変化していかないといけませんよね。ずっと同じ相場が続くと考える方がおかしいわけで」

平井「それが健全だと思います。イメージを途切れさせず、今はこういう時代だから、次はこういう時代が来るというのを、ずっと考え続けないといけないですね」

鹿内「そういった時代の大きな転換って、ファンダメンタルズの影響は大きいですよね」

平井「そうですね。僕みたいなテクニカル全振りのスキャルパーでも『日銀が政策金利に言及したら、2円は動くだろうな』って考えます。こういう相場観はやっぱり必要。ファンダとテクニカルの絡み合いって、ある意味人それぞれの哲学みたいなところですから、相場を語る上で一番面白いところじゃないですか。数秒の値動きを狙うスキャルピングでも、自分の中の相場観みたいなものは確かにあります」

鹿内「どんな手法でも、そのやり方なりの相場観があるんじゃないかと最近思っています。自動売買だろうと、スワップ投資だろうと。相場観が土台にあるから、インジケーターやチャート分析が有効です」

平井「そう思います」

鹿内「でも、相場観を養うのは大変なので、分かりやすいテクニカルにばかり目が行っちゃうのかなと」

平井「めちゃくちゃ同意です」

鹿内「ありがとうございます」

平井「さて、一軒目の焼き鳥はこれくらいにして、二軒目は最高の中華料理にしましょうか」

鹿内「いいですね! 行きましょう!」

ABOUT ME
鹿内武蔵
外国為替編集長。かつてはFX攻略.com副編集長。プロトレーダーや証券会社への豊富な執筆、取材経験を生かし、個人投資家の皆さまに役立つ情報を厳選してお届けしていきます!
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】「無登録業者+投資詐欺」実態と防衛策
外国為替vol.9表紙

FX雑誌「外国為替」vol.9

発売:2024年2月21日(水)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券