トレイダーズ証券
【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スキャトレふうた氏 FXインタビュー「王道的分析と基本に忠実なスキルを配信」

スキャトレふうた氏 FXインタビュー「王道的分析と基本に忠実なスキルを配信」

JFX株式会社

専業トレーダーでありながら、FX系ユーチューバーとしても活躍するスキャトレふうたさん。

実戦に役立つ動画をコンスタントに配信し続け、若者を中心に多くのトレーダーから支持を集めています。

ここではYouTubeへの取り組みや、2022年前半の相場について語っていただきました。

聞き手◉鹿内武蔵/本文◉北原拓実

IG証券

自身の経験を動画化し順調に登録者が増える

―まず、YouTube活動についてお聞きします。いつぐらいに活動を開始して、現在はどのくらいの頻度で動画をアップしていますか?

 2020年の2月末にスタートし、開始から2年5か月くらい経過しました。当時は既にFX系ユーチューバーが多かった時代で、私は後発の方だと思います。私自身、もともとは動画をやりたくなかったんです。トレーダー仲間やセミナーに参加していただいた方に、「動画をやってほしい」と以前から言われてはいたのですが、ずっとお断りしていました。

 2020年の1月くらいに、FX系ユーチューバーの方とお会いする機会があって、そのときに「動画をやってみたらどうですか」と言われました。それで、トレーダー仲間にも相談すると「ぜひやってみてはどうか」と後押しされ、試しにライブ配信をトレーダー仲間とやったら好評だったので、そこから本格的にFXの動画配信を始めました。最初は動画の編集作業が大変でしたが、今ではだいぶ慣れてきました。公開が間に合わないときは、編集作業を外部委託することもあります。

 登録者数は順調に伸びていて、現在は4万3180人です。急激に登録者が増えているわけではなく、コンスタントに増えています。バズってほしいなとは思っているのですが、一切バズらないですね(笑)。投稿頻度は週に数本です。週末の日曜日に相場の分析動画を1本、毎週木曜日に手法などさまざまな内容の動画を1本アップしています。あとは、平日の月曜日と金曜日にライブ配信も行っています。

―動画はどのような内容が多いですか? また、人気があるのはどのような動画でしょうか?

 自分が「これは良い動画だな」と思っても視聴されなかったり、反対に「こんなものかな」と思った動画の方が人気が出たりするので、どんな内容の動画が視聴者に刺さるかは正直分からないですね。内容を見てもらえれば評価はされるので、まずは見てもらうことがYouTubeで登録者を増やすポイントだと思います。

 動画の内容は、基本的に私がトレードで経験してきたことについてです。毎日トレードして感じていることや、これまでに書き留めていた題材を少しずつ動画にしてアップしています。あとは、相場状況などを考慮して、動画を出すタイミングを見ています。ただ、なかなか再生数は伸びないですね。普段のトレードの参考になると思うので、ぜひもっと多くの方に見ていただきたいです。

今年前半はジリ上げでやりにくい相場だった

―ありがとうございました。次に、2022年前半の相場についてお聞きします。今年の1~6月末までの相場はどうでしたか?

 ものすごく利益を取れる日もありましたが、「今日はやりにくいな」と感じた日の方が多く、全体としては難しい相場でした。相場自体は、ジリ上げになっていた印象で、私のトレードスタイル的に一本調子で上げていく相場だと、押し目でエントリーした場合に思惑とは異なって大きく下がってしまうことがあります。それを警戒してしまい、エントリーしづらかったです。ある程度大きい押し目・戻りがある相場の方が、私はやりやすいですね。

 スイングトレーダーの方は上がる、もしくは下がるまでポジションを持っていたら利益が出た相場だったと思います。私は基本的にその日のうちに決済するスタイルなので、負けてはいませんが、かみ合わないことも多かったです。

結果を求めすぎず継続することが大切

―最後に読者の皆さんに向けて、FXで成功するためのアドバイスをお願いします。

 何でもそうですが、勉強と努力ができない人は成功できないと思います。あとは継続することが重要ですね。私が動画を始めたころにFX系ユーチューバーが既にたくさんいましたが、そのときにやっていた人はほとんど止めてしまっています。YouTubeもトレードも継続することが大切です。

 明日100万円儲けたい、1か月後に300万円儲けたいと、目先のことばかり考える人は、FXをやらずに働いた方が良いです。2年後、3年後にどのくらい勝てるようになるかをイメージして、そのイメージに向けてしっかりと勉強していけた人は、ある程度成功すると思います。

 YouTubeでも、いきなりお金は稼げないですよね。収益化するまでのハードルは高いですし、そこをクリアしたとしても、すぐに何十万円も儲かるわけではありません。継続して動画をアップしていく必要があります。

 どの世界でも勝ち組になるためには、日々の努力と継続が必要だと思います。それはFXでも同じで、継続していくことが成功するためには重要です。読者の方も、焦らずに毎日継続して頑張ってほしいです。結果を求めすぎると、すぐに脱落してしまうので、結果を求めずに続けていくことを意識していけば、いつか何とかなると思います。

インタビュー日◉2022年7月4日

スキャトレふうたさん流FXトレード手法のポイント

平均足

平均足チャート

見た目はローソク足に似ているものの、平均値を重視した計算式を用いています。そのため、トレンド発生時には同じ色の足が連続出現しやすいのが平均足の特徴です。

MTF

マルチタイムフレーム(MTF)の解説

マルチタイムフレーム(MTF)の考え方が、チャート分析の土台になります。日足・4時間足・1時間足の上位足で全体の流れを見極めて、15分足・5分足・1分足でエントリーから決済を行います。

ポンド円

主にトレードをするのはポンド円です。ボラティリティが高いため、値幅が取りやすいことに加え、上下に波を描くように動くことがポイント。メリハリのある動きをすることにより、押し目や戻りを狙いやすいメリットあります。

売買の流れ

売買の流れ(上位足を見てから下位足を見る)

MTF分析によるトレードの流れは、まず上位足の分析から。上昇か下降かの大きなトレンドを見極め、市場参加者が意識しやすく目印になりそうな高値や安値を見極めます。それから下位足の平均足変化でエントリー。利食いはボリンジャーバンドや機能している水平線で行います。

結局はやってみないとトレードは分からない。
だからこそリスクは抑える

トレードの流れを勉強することは大切ですが、ある程度方針を決めたら実際にやってみた方が理解が早いです。もちろん始めたばかりのときは損をする可能性が高いため、大金を投入してはいけません。1000通貨などの小ロットから、少しずつ慣れていきましょう。

ABOUT ME
スキャトレふうた
投資歴15年以上の専業トレーダーで、スキャルピング、デイトレードが得意。YouTubeチャンネルにて、毎日17時にリアルトレードライブを配信中。FX専門誌への執筆、証券会社のライブ配信やセミナー講演、テレビCM出演など、精力的に活動中。
暗号資産CFD
DMM FX
【最新号】宝くじで1等を当てるよりFXの方がずっとカンタン!!
外国為替vol.11表紙

FX雑誌「外国為替」vol.11

発売:2024年6月24日(月)
定価:980円(本体891円)

Amazonで購入する

ノックアウトオプション|少額資金で大きな利益を獲得できる仕組みとは?
IG証券